スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
キャンバス
人間は利己的な遺伝子を持って生まれてきます

生まれながらにして心の清い人間はいません

でもそれは生きるうえで当たり前の事なのです

また、だからこそ人間の社会はココまで成長してきたんです




人間の心は最初

真っ白なキャンバスです

成長しながら自分で色をつけて

自分の絵を作っていくのです



そのキャンバスは生まれてから接する

多くの人たちの手によって

少しずつ少しずつ描かれていきます

キャンバスに描く自分の手にそっと触れて

描き込んでいくんです



そのキャンバスの大半は普通親によって描かれます



しばらくすると

自分の描きたい絵が分かってきます

『私はこう描きたいな』と

でも心のキャンバスは1人では描けません

自分と他人の2人以上がいてはじめて描けるのです



やっぱり自分の好きなように絵を描きたいと思います

でも相手の手が自分の手に重なっているのです



『私はこう描きたい・・・』



その人は自分の描きたい絵を一緒に描いてくれるのでしょうか



もし、自分はこう描きたいのに相手が自分勝手に動かしたら

2人で1つの筆を握っているので

絵が崩れていきます



もし自我が強い貴方なら

影響されながらも

少しは描きたい様に描けるでしょう



もし我慢したり言い出せなかったりしたら

自分の描きたいものとは違うものを

次々と書き込まれてしまいます



そうすると

好きではない絵を背負いつつ

生きて行く事になります

それは覆い隠す事も出来ず

見たくない物を見ながら生きて行かねばならなくなります

それはすごく辛い事です・・・・



貴方は自分を押さえつけ過ぎてしまいましたね

他人に描きたい様に描かれてしまったのですね

見たくない絵を毎日見ながら

それはもう辛くて苦しくて



我を忘れる事で

その絵から少しでも目を離せることを知った

少しの衝撃で

我を忘れる様になり

その悲壮なキャンバスを破り捨てるかのように

そんなキャンバスにしてしまった他人を拒絶すかのように

暴れて傷付けて・・・・



そうすることが

また自分の絵をさらに汚してしまう



だから時間がかかってもいい

私が添える手は貴方の手を邪魔しないように

ただそっと重ねるだけで

自分で描きだすのを待っています



私はただ貴方のアシストをするだけ

自分を押し付けたり自分を強調して

貴方の絵を壊したくない



それでも私も人間です

いつも出来るとは限りません



貴方は我慢して

描かれたくないものを描かれてしまうかな?



私はこう描きたいと告げることができるかな?



もし出来る事なら

貴方のキャンバスの気に入らない部分を

一緒に少しずつ描き換えていきましょう



もし消せないほどの深いタッチで描かれているのなら

それの上から少しずつ

貴方の好きな花を描いていきましょう

もし見られたくないのなら

私は触れません

その分を他の場所に

新しく綺麗な絵を描いていきましょう



ある程度

絵が出来上がってからでは

修正は難しいのです



白い部分が多かった

子供の頃になるべく失敗をしてほしくないですね



でも失敗したっていいじゃない

あきらめる事なんてないですよ

私が一緒に

それを直していくから

貴方が描きたかったように

一緒に筆を滑らせていくから



どれだけ時間がかかっても

この手は決して離さず

終わりは見えないかもしれないけど

それでも

少しずつ少しずつでも

貴方の絵を手伝います



それで貴方が幸せになれるなら
スポンサーサイト
【2005/11/25 00:25 】
| 心理 | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<ホームヘルパー講座第5回 | ホーム | リンク (=゜-゜)ノ□ペタッニャン>>
コメント
自分の意思をどう表現するか、難しいとこデスネ・・・
【2005/11/25 07:28】
| URL | シフトアップ #-[ 編集] |
貴方のちょっと頼りなくてでもとてもあたたかい手で
私の全てを受け止めてくれるなら
私はその手と一緒にゆっくりと描いていきたい

私も頼りなくてすぐに泣いちゃうけど
でもそれは貴方のことがとっても大切だから

貴方がそっと優しく触れていてくれる手があるだけで
幸せです
貴方のことが大好きです

「レタスサラダ」の意味いいね
【2005/11/25 09:34】
| URL | 匿名ww(〃∇〃)誰だかわかるよね #rw8R2TDs[ 編集] |
私は自分の絵が好きだ。
自分の絵に自信があるから。
こうと決めたら真っ直ぐな線を描く。
たまに迷う。
そんな時友達が支えてくれる。
でも大抵は、自分のキャンパスに、私が友達の手を握って、書き込んでいく。
それは良いのか悪いのか・・・
でも、決して後悔はしたくないから。
迷っても、悩んでも、書き込む時は本能で・・・
【2005/11/25 15:19】
| URL | ☆ネイネイ☆ #jVcLxjy.[ 編集] |
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://psychedeliclover.blog17.fc2.com/tb.php/68-b752ea9f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。