スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
生きるのに必要な物
事業所でこんな言葉を見つけた



生きるのに必要な物

それは愛と勇気とサムマネー
















































・・・・・・・・足りない
スポンサーサイト
【2006/03/30 23:31 】
| 未分類 | コメント(9) | トラックバック(0) |
漢字バトン
しぇるsから漢字バトンを頂きました

大変遅くなってしまいましたが

今からやりたいと思います





Q1.好きな漢字


「心」


心。。。それは人間として人間らしく生きるためのもの

相手を思いやり

また自分を思いやる

人間よりすばらしい能力を持っているものはいっぱいある

機械やロボットなんてまさにそう

でも決して人間を超える事はないでしょう

そう

それは「心」がないからです





Q2.前の人が答えた漢字に対して自分の持つイメージは?

上手く漢字で気持ちを表していると思います

すばらしいですね

言葉は表現して初めて相手に伝わるものです

それは同じ意味でも

表現の仕方によって受け止め方が違う

しぇるsには学ぶべき所がたくさんありますね^^





Q3.大切にしたい漢字


「思い(想い)」


思いを大切にする事

それは相手の事を大切にするということ

我を押し出して相手の思いを押さえ込んでしまっては

いくら相手のためを思っていても

ただの押しつけであり愛ではありません

相手の思い(想い)を受け止め

それを考慮して初めて

相手の事を考えられるようになるのです

相手の思い(想い)を尊重しながら

自分の思い(想い)をそっと重ねる

これが本当の愛ですよ





Q4.漢字の事をどう思う?

すごく綺麗ですね

この文字を使える事を感謝します

日本人に生まれてよかった

(でも、漢字あんまり覚えてないのよねil||li _| ̄|○ il||li )





Q5.最後に貴方が好きな四字熟語を三つ

○「唯一無二」

  あなたはこの世にたった1人

  変わりになる人なんて誰もいない

  そう。。あなたはあなたなんです


○「岡目八目」
 
  自分は当事者なれど

  その心は第三者のごとく

  己を取り巻く環境にまで目を向けたいものです


○「一日千秋」

  好きではないです

  これは今の私 




 
6:バトンを回す五人とその人をイメージする漢字

まぁやりたかったらでいいので

やってみてください^^


・ぴちりんs「優」そのままね

・ゆぅくん「探」ゆっくりね

・小野えぴs「進」未来に向かって

・よまs「時」流れるときに任せるのもいいものよ

・パパs「伝」子供に愛をいっぱい伝えてね
【2006/03/18 03:23 】
| 未分類 | コメント(7) | トラックバック(0) |
性格診断
なんか自分の事は分かっているつもりでも

ついつい気になってやってしまいました

次が私の結果です





どうかな?

(本当の)私の事を知っている人は

当ってると思ってるかなwww





エゴグラムによるあなたの性格診断結果


性格
第三者の目から見た場合、性格的なバランス評価度が100%に近いタイプです。しかし、本人の自覚している性格的バランスの満足度は、恐らく70%か80%位では無いでしょうか。何故なら仕事や金儲けの際に、他人を押し除けて行く強引さの欠如や、他人の思惑を気にし過ぎる過敏性性格が、かなり顔を覗かせているからです。心が優しくて、他人との摩擦を極度に警戒する合理主義者の貴方は、そこの所が非常な長所で有り、短所でも有る訳で、自・他のエゴイズムの衝突を、どのような形で調整するかに、焦点の絞られたタイプです。

恋愛・結婚
性格的には、恋愛や結婚の相手として、最も望ましいタイプの一つです。思い遣り、同情心などは人より優れていて、神経も細やかで有り、現状認識や判断力も確かです。責任感や倫理感は、人並で有り、格別に我儘な点も見当りません。

職業適性
確実に不向きな職業としては、司法関係者(特に警察官や刑務官)などが有るだけで、大概の職業には適性が有るでしょう。権力や世間の評判に弱く、決断力や実行力に欠ける所が少なく有りませんので、充分心すべきでしょう。貴方が事業家などで有る場合には、貴方の正反対の性格を持つブレーンが絶対に必要で有ると思います。

対人関係
社交的には、非常にバランスが取れているのですが、欲を云いますと、人付き合いに関してやたらと神経質になる事だけは避けた方が良いでしょう。環境によっては、ノイローゼ気味になる可能性も有ります。貴方の場合は、判断力や分析力にかなり優れた所の有るタイプなのですから、自分がこうと判断した事は、絶対的に自信を持って割り切った行動に移る事を心掛けるべきです。




エゴグラムによる性格診断
【2006/03/12 18:57 】
| 心理 | コメント(5) | トラックバック(0) |
「この人こそ」と思い込める強さ

『この人が将来私にとって

    本当に大切な人になるって、どうして分かるのですか?』



これを尋ねるのは

その経験がないか、気付いていないかのどちらかです

これは思い込みでしかありません

「この人と一緒になる運命なんだ」という思い込みは

それまでの経験から出てくることですし

なにより

『思い込んだら信じて疑わないこと』

なのです





これだけの情報社会ですから

誰もが理想の男性、理想の女性というものを

自然に学んでいっているはずです

世の中のこれだけたくさんの人の中から

たった1人を選ぶということは

他の男性女性をすべて切り捨てる

すべて諦めることであり

これは考えてみると大変なことです



『これこそが出逢いなのかな?

     こんな風に出逢えるということは運命なのだし

              二度と現れない縁のような気がする』



と思ったら、その出逢いを大切にすればいいのです

表面的な出逢いばかり追い求めている人は

それだけで満足してしまいますから

大切な人が目の前に現れても気付きません

確かに、今はそういうことが分かりにくい時代になってはいますが

ただ淋しいからといって

誰かれかまわず薄っぺらな恋をしてしまい

一生決断する事もなく

何となく流されて過ごし

人間関係の本当に深い真髄に触れないまま生きていくなんて

淋しいと思いませんか?





じっくり考えてみてください

自分がどんな相手を求めているのか

「この人だ」と強く思える相手かどうか



そう、人間は必ず何かを感じるはずですから


【2006/03/09 11:23 】
| 心理 | コメント(4) | トラックバック(0) |




どうかせめて 同じ蒼ざめた月の下で 笑っていて

触れることも出来ないから



どうかせめて 同じ流れる季節の中で 笑っていて

何一つも まだ諦めてはいないから



春が過ぎて 同じ景色にたどり着けたら その時には

手をつないで この世の終わりを見よう 二人きりで








この腕は 初めから 何一つ失ってはいないから

君がくれた想いは 何よりも 強く 儚く

今も色褪せずここに





止まらない声 願いだけ 夜に漂い

祈りの唄を掻き消す 遠い空へ


【2006/03/05 23:23 】
| 想い | コメント(5) | トラックバック(0) |
パンドラの匣
パンドラの匣





開けてはならぬ匣の蓋





最後に残ったものは

        希望ではなく

             ───絶望
【2006/03/05 13:10 】
| 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) |
理解されるということ
人は誰でも理解されたいと願っている

自分が考えている通りに伝わらないと

何だか気分が良くないと感じる



そう

それは老若男女誰一人として例外なく

みんながそう感じること

そして

その内容が重要であればあるほど

自分の心の事であればあるほど

上手く伝わらないときに

フラストレーションが溜まってしまいます



自分と相手

それは違う人間

誰一人として同じ脳を持っているわけではない

すべてが伝わるとも限らない



上手く伝わらなかったとき

男性は何だか悔しくて腹が立って

何も話したくなくなるのです

理解されたいのに何も話さない

本当の事を話さない

これじゃ伝わるわけはありませんね

私だってそう

上手く伝わらなかったとき

何も言いたくなくなっちゃう時もある

でも理解して欲しいと願っている

言わなきゃ伝わらないのも分かっている

でも言えない。。。。





分かって欲しい





でも言いたくない





この感情ってすごく不思議だね

自分自身で分かっていても

抜け出す事の出来ない不思議な心理

男は誰でも持っている不思議で

そして厄介な心理



そんなときは声を大にして女性に言いたい(もちろん男性にもね)



放っておいてね♪














まぁこのネタは私が前からよく言っていること

このブログを昔から読んでいる人はもう分かってるよね^^



では伝えるとき上手くいかなかったらこうなってしまうのだから

最初から失敗しないように

出来るだけ気を付けて伝えればいい



まずは文にしてみよう

鉛筆で手紙を書いてもいい

PCでメモ帳に書いてもいい

とにかく文にしてみよう

頭の中だけで考えていると

うまくいかないから。。。

そして書き終わって読み返して

「うん!!これでよし」

そう思っても一晩寝かせてみよう

翌朝もう一度読み返してみよう

「うんうん、やっぱり良く書けてる」

そう思ったらその想いを伝えてみよう

「あちゃぁ。。。こんなこと書いてたか。。。」

そう思ったら想いは伝えず自分の中でまとまるまで時間をかけましょう





文章を書くということ

それは少し離れた位置から

自分自身を見つめ直すということ



文章を書くということ

それはピーンと一本の筋が通ったみたいに

気持ちが一つにまとまっていくということ





さぁ

あなたも文章を書いてみよう

見せてください

あなたの世界を










文章


それはあなたの心の世界
【2006/03/03 23:14 】
| 心理 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。